記事一覧

このベアも、7月15日から始まる蓼科テディベア美術館の企画展に参加させていただきます。

このノースリーブのお洋服はコロナの外出自粛期間に作りました。うっすら紅茶で染めました。紅茶で染めたり、ハーブで染めたりする時間が好きです。


#蓼科テディベア美術館
#テディベア
#手染めの布花ivoire
この子も、15日からの蓼科テディベア美術館の企画展に参加させていただきます。

このワンピースは、ずっと前に作ったもの。私のお気に入りで手離せなかったものですが、今回は、気に入っていたたける方がいらしたらと思い、この子に着せました。シロツメクサもこのお洋服に似合います。

シロツメクサのフィンランド語が私のブランド名「apila*」です。

そして、このシロツメクサは布花の@ivoire45先生に教えていただいて作りました。


#蓼科テディベア美術館
#手染めの布花ivoire 
#テディベア
こちらのミント染めのベアさん、7月15日〜8月31日に、蓼科テディベア美術館で開催されます企画展の展示販売に参加させていただきます。apila*ベアは3体です。

8月18日(火)からは、蓼科テディベア美術館さんのHPでもお求めいただけるそうです。 

コロナの外出自粛期間は、時間はたっぷりあったけど、全然作れませんでした。この企画展の締め切りのお陰で、やっとベア作業を再開。実は今年の新作は白いお洋服だけ。でも、作るの楽しかった!
またマイペースで作っていきます😄

#蓼科テディベア美術館
#テディベア
今日は朝からキュウリの石けんを作りたくて、作りましたよ😄

妹が育てたキュウリ2本をすりおろして濾して、それを水分に使いました。

濾したあとのキュウリは、おいしそうだったので、めんつゆを少しかけていただきました。おいしかったです!

Mauna Laniの平型モールドが全部使用中なので、以前購入して使ってなかったモールドを使いました。デザインはなしです。

できたら妹に送ろうと思います。


発芽したベビーリーフは
今こんな感じ。


百日草も植えました。

7月の1dayレッスンのご案内です。1~2名様の少人数での開催のとなります。



【お作りいただける石けん】


・薔薇の蒸留水を入れた石けん 6000円 


・パプリカの石けん  6000円



・豆乳石けん  5500円



MAUNA LANI三嶋先生の

MAUNA LANI'S ALOHA AINA PROJECTの石けん

・アスタキサンチンの石けん  6500円



・ハワイアンカカオティーの石けん 6500円




【場所】東京都八王子市

 JR八王子駅と京王八王子駅からバスと徒歩で約20分。


【ご予約できる日】

〇が可能日。時間は 10:30〜と13:30〜


7月

3日(金)〇

6日(月)〇

9日(木)〇

10日(金)〇

13日(月)〇

14日(火)〇

16日(木) 満席

17日(金)〇

21日(火)〇


他の日がご希望の時はお問合せくださいませ。


【お申込み・お問い合わせ】

こちらのお申し込みフォームからおねがいいたします。

お申し込みフォーム


遅くても翌日にはお返事を差し上げておりますが、

二日しても返信のないときは、恐れ入りますがもう一度お送りくださいますようお願いいたします。


みなさまにお会いできるのを楽しみにしております。


アスタキサンチンソープと

ハワイアンカカオソープは

こちらのお教室でもお作りいただけますので

お近くのお教室を探してみてくださいね。

薔薇の蒸留水を入れた石けんを作りました。薔薇をイメージすると、やっぱりピンク系になってしまいます。使用したのも、庭で咲いたピンクの薔薇の花びらです。
Mauna Lani 三嶋先生が特別に作ってくださっている平型モールドのおかげで、自由にデザインができて、表現の幅が広がります。
昨日の1dayレッスン、2つ目の石けんのご紹介です。

こちらはハワイ島のカカオティーの石けんです。
1枚目のIさんの石けんは、パワフルな芸術作品に出来上がりました。ハワイのエネルギーが伝わってくるようです✨

2枚目Mさんの石けんは、ヴァージンココナッツオイル100%です。
メントールクリスタルも入れて、夏仕様のゴキゲンな石けんになるはず😄

#マウナラニプロジェクトカカオ2019


昨日は、久しぶりの1dayレッスン。8年前から参加してくださっているお二人がおいでくださいました。

本当は3月もお申し込みくださっていたのですよね。

今回は2つ作っていいですか〜?とうれしいお言葉。

1枚目はIさんのローズマリーの石けん。うす緑色のオイルが、茶色に変化しました。保温後はグリーンに戻ることを期待して。

2枚目は、Mさんの薔薇の蒸留水を入れた石けん。
メントールクリスタルも入れて。蒸留水を入れたら、みるみるトレースが進みあわてましたが、型にいれてデザインすると、立体的な模様ができて、素敵に仕上がりました。

次の投稿で、もう一つの石けんをご紹介します。


まえから興味があったコンポスト。


本格的なコンポストは続くかわからないので

まずはこちらの体験キット「LFCガーデニングセット」を5月から始めました。

お友だちがやってるのを見て、おしゃれで楽しそうって思ったの。



先週、3週間の生ごみ投入と3週間の熟成を終え

バッグを植木鉢に変身させて

セットに入っていた赤玉土を混ぜて、同じく付いていたベビーリーフの種をまきました。


今は、ファスナー付のバッグLFCコンポストで、

引き続き生ゴミ堆肥を作ってます。


生ゴミはゴミじゃないね。バッグの中は微生物が働いてあったかくなってます。

においも嫌いじゃない。

雨上がりの森の中みたいなにおい(私個人のイメージです)毎日、

野菜くずの投入まぜまぜが楽しいです。


昨日初めてお肉系(鶏肉の皮)入れました。

肉、魚、骨、食べ残し、傷んだ食品も入れてよいそうです。

コーヒーかす、茶殻もOK。


ベビーリーフの鉢は、5月に家にあった土に種まきしたもの。

ペチュニアは、ピンク・白が、前にプランターで堆肥作りした土で植えて、

紫2ピンク1は、買ってきた培養土で植えました。

【25日にインスタに投稿した記事です。】

昨日もちらっと書いた、私が生ゴミ堆肥を作りたくなった本だよ。生ゴミ先生が教える「元気野菜づくり」超入門 吉田俊道著 。映画「いただきます ここは、発酵の楽園」にもなってますね。栄養たっぷりの生ゴミで堆肥を作ってその土で野菜を育てると、栄養いっぱい元気いっぱいの野菜がとれて、虫もつきにくいみたいなの。実践してみたくなるのよ。この本は、堆肥づくり野菜づくり以上の、地球で生きることを教えてくれてると思った。奇跡のりんごの木村秋則さんの本を読んだ時も、大切なのは「土」だと知った。微生物すごい。(長文失礼しました。)


【24日のインスタ記事】

久しぶりに本屋さんに行ったら、この本みっけ❗いろいろハマッてきたけど、今回は生ゴミ堆肥作りが楽しい。(ハマるタイプです。石けんもそうでした。) 今、ローカルフードサイクリングさんのトートバッグ型コンポストで作ってますが、庭の剪定した枝や草も堆肥にしたいので、この本の「カドタ式」土のう袋堆肥つくってみたい!
実家が農家の私。子どものころ、家の敷地に堆肥があった。なつかしい。
今住んでる家にも、実は義母が残した緑色の釣り鐘型コンポストがある。それを使えって話だけど、土のう袋堆肥もやってみたい😄
菌ちゃんファームの吉田俊道さんの本みて、プランターの土にに生ゴミ入れる堆肥作りを一番最初にした。生ゴミがいい土になって感動。その土にはペチュニア植えてる。
ペチュニアも、植え付けをYouTubeでみて、咲いてる花をとって、少し切り詰めてから植えたら、今、株がしっかりして花がいっぱいになった。
今までは、苗を買ってきて、そのまま植えてた😅プロのアドバイスをちゃんと守ると、みごとな花が咲くんだね〜。生ゴミ堆肥のお陰で庭仕事楽しくなった。長続きするといいな。